FV
FV_SP

購入者限定!豪華3大特典!

特典1
特典2
特典3

フュージョンストレッチを
治療院に導入された方の声

経営におけるシナジー効果
実感しています!

平川 聖子先生

私は元々、患者様へ治療によって痛みを改善するだけでなく、改善後の健康の予防までアプローチができないか?ということを常日頃から考えておりました。
どんなに治療院で健康予防のために運動のアドバイスをしたとしても患者様が家に帰ってアドバイス通り継続してやってくれるとは限りません。

結局のところ施術によって痛みを改善しマイナスからゼロにできたとしても、また患者様はマイナスに戻ったら痛みを治すために再来院する。
この悪循環が起こっていたのです。来院していただくことはもちろん嬉しいのですが、その方が本当の意味で健康になっていただくという意味ではサポートが行き届かない状況だったのです。

そんな中で田中先生とお会いし、ストレッチの技術を知った時に
「これなら患者様の根本的な痛みを取るゼロからプラスのサポートが実現できるのではないか?」
という考えが浮かびました。

その後、ご縁もあり田中先生から直接ストレッチの技術を教わることができ、その技術と仕組みをそのまま治療院に導入したところ、、、
売上が以前よりも上がっただけでなく、患者様の満足度も非常に高まり、お陰様でリピートもされやすくなりました。

また、ストレッチを導入したことで無資格者でも技術を習得することができるため、私の治療院では現在、無資格者でも売上が作れる仕組みを作れております。これは非常に経営的にも助かります。田中先生のストレッチの導入によって経営における様々なシナジー効果を実感しており、本当に導入してよかったと感じております。

無資格者でも即戦力の売上がつくれる
次世代のストレッチ技術講座の全貌を収録!

悩み

今からお伝えすることを知らずに、安易に新しい施術・サービスを治療院に導入したり、流行りの経営手法、マーケティングに手を出してしまうと、大きな機会損失を起こすリスクが高まるからです。

なので、1分だけ集中して一気にお読みください。

おそらくあなたがこのページをご覧になっているということは、治療院の売上をさらに伸ばしていきたい、そう感じているグループ院の院長、または経営者さまなのではないでしょうか?

ただ、売上をさらに伸ばすといっても簡単なことではないですよね。

患者様のニーズや期待も時代の変化と並行して変わってきており、従来の方法だけでは売上を継続して上げ続けることは難しい時代ということはご存知の通りでしょう。

今後さらに、時代の流れを読みながら経営のスタイルを変えて売上を伸ばしていく治療院と、今までの手法に固執し売上が停滞していく治療院の差がより開いていく。まさに二極化の時代が到来しているのです。

悩み

また、現在の治療業界は競争が激化していますよね。厚生労働省『保険・衛生行政業務報告』の調査によると、2008年の整骨院の数は3万4839軒だったところが、2020年には5万364軒まで増加し、12年の間で約1.4倍となっております。

整骨院だけでなく、その他鍼灸や整体院なども年々店舗数が増加傾向にあります。そう考えると、同じような治療メニュー、同じようなアプローチなどが数多く存在し、差別化も困難な時代になっています。

他にも、冒頭で記載した通り、院長に売上が依存してしまったり、なかなか今の施術単価を上げることができなかったり、患者様のリピート率が低かったり、スタッフの生産性が悪かったりなど・・・

経営

その方法こそが、、、

私自身がこれまで長年に渡り技術を磨き、今まさに時流に乗っている”ある施術法”を治療院に取り入れて「次世代の経営モデル」にシフトさせることなんですが…

私が治療院で取り入れている、時流に乗った”ある施術法”とは何なのか?

それを伝える前に、もしかしたら私のことをご存知ない方もいるかと思いますので、自己紹介をさせていただきます。

初めまして、
田中 裕樹と申します。

株式会社HERO 代表取締役
/株式会社ポラリス 代表取締役
/田中療術院 院長

田中先生

ストレッチ、と聞くと体を伸ばしたりする気持ちの良いリラクゼーションのイメージがあるかもしれません。

私がこれまで技術を磨いてきたストレッチは、リラクゼーションや癒しといったストレッチとは違った、8種類のストレッチ技術を集約したストレッチ法です。

体を動かしやすくする「アッパー効果」によって、患者様に短時間で、1回目から効果を感じてもらいやすく、ストレッチメニューを整骨院や鍼灸院に導入して成功する治療院様も増えてきております。

このようにより多くの痛みや不調で悩む方をサポートできるストレッチ技術を、様々な地域の整骨院、鍼灸院に取り入れてもらい、その地域に住む方々の悩み、不調に寄り添っていただけたらと思い、このストレッチ技術にかかわる全てをお伝えすることにいたしました。

メディア出演履歴

メディア
メディア
メディア
メディア
メディア
メディア
メディア
メディア
メディア
メディア
メディア
メディア

出演履歴

  • BSS山陰放送 発掘!お宝ハンター!!
  • 中海テレビ パルディア(2回)
  • NCN日本海ケーブルネットワークまちネタ
  • 日本海テレビ 金曜スパイス!
  • TSK山陰中央テレビ 週刊ヤッホー!
  • BSS山陰放送 テレポート山陰(4回)
  • BSS山陰放送 生たまごBang!(4回)
  • 日本海テレビ ニュースevery
  • 山陰経済研究所 旬刊政経レポート
  • 山陰経済ウィークリー(4回)
  • 山陰中央新報社
  • 読売新聞/日本海新聞
  • DARAZ FM(ラジオ)

世界200店舗以上展開する
ストレッチ専門店
Dr.ストレッチへ技術指導

Dr.ストレッチへ技術指導
Dr.ストレッチへ技術指導

整体スクール、技術セミナーも
多数開催

整体スクール、技術セミナー
整体スクール、技術セミナー
整体スクール、技術セミナー
整体スクール、技術セミナー
整体スクール、技術セミナー
整体スクール、技術セミナー

治療家向けの技術DVD教材の監修

技術DVD教材
技術DVD教材

いかがでしたか?
私の経歴や実績などをご覧になられて察しの良い方は、もしかしたらこれまで言ってきた”施術法”が何なのか?
その「答え」が分かったのではないでしょうか。

この施術法を治療院に取り入れることによって、スタッフ一人あたりの生産性150万/月が実現可能になったり、売上がたった1年で15%〜20%増えたり、施術単価をアップさせることができるようになります。

このような変化をもたらすことができる、今まさに時流に乗っている施術法。それは…

フュージョンストレッチ

あなたはストレッチに対してどのようなイメージを持たれていますか?
恐らく、「リラクゼーション」や「癒し」「長時間にわたってゆっくり行うもの」といった軽いイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?
確かに、ストレッチにはそういった側面もあります。

ネットやYouTubeで検索してみてもわかる通り、その多くが「体を柔らかくできるストレッチ法」などという言葉で溢れていますからね。
そう考えると、ストレッチを治療院に導入?と疑問に思われる方もいるかもしれません。

ただ、私がこれまで技術を磨いてきたストレッチは、リラクゼーションや癒しといったストレッチとは違った、8種類のストレッチ技術を集約したストレッチ法なのです。
このストレッチ法で、私自身はあのDr.stretchにも技術指導を任せられるほどになりました。
このフュージョンストレッチの特徴なんですが…

フュージョンストレッチの
3つの特徴

ストレッチ施術 

8種類の
ストレッチ技術を統合

フュージョンストレッチは
「スタティックストレッチ、 バリスティックストレッチ、 ダイレクトストレッチ、 PNFストレッチ、 ダイナミックストレッチ、 コンプレッションストレッチ、 IDストレッチ、 サイクリックストレッチ」
これら8種類のストレッチ技術を統合させた施術法となっております。

健康な女性

様々な症状の
改善に役立つ

フュージョンストレッチは柔軟性、運動パフォーマンス向上はもちろんですが、
「肩こり、坐骨神経痛、ヘルニア、ぎっくり腰、五十肩、シンスプリント、外反母趾、ストレートネック、股関節痛、冷え、むくみ、O脚X脚、慢性疲労、猫背矯正」
など、様々な症状改善にも役立ちます。

ストレッチ施術 

短時間で満足感が
UPする
アッパー効果

リラクゼーション系の「癒し(ダウナー効果)」とは反対に、フュージョンストレッチの技術は、体を動かしやすくする「アッパー効果」が特徴のため、短時間で患者様に満足感を与えることが可能になります。
※ダウナー効果が悪いということではなく、目的が違うということ。

実際にフュージョンストレッチを
体感された患者様から
たくさんの声を頂いております。

初め前屈も△19cmと体の硬さが際立っていたが、ストレッチ後△9cmまで改善した。

患者様の声
昔から体が硬かったのと、腰痛があり、整形外科に行ったがストレッチを教えていただくだけで、日頃からストレッチをあまりしなかった。
特に2年前くらいから腰痛・股関節が痛く、整体になってもストレッチを教えていただく。
そんな時、会社の人からストレッチがいいと聞いて初めて受けてみた。
初め前屈も△19cmと体の硬さが際立っていたが、ストレッチをしていいただき△9cmまで改善した。
また、股関節まわり・太ももなどのストレッチもかなり痛かったが、終わった後は体が軽くなり良かった。
体の硬さが改善されると腰痛・股関節の痛みも改善されると聞いたので、頑張って見ようと思った。

現在1回目ですが、効果を実感でき、体の動きが軽くなりました。

患者様の声
運動不足もあり、体が硬くなってきたなぁと感じていましたが、マッサージ店とかで、いつか改善してみようと思っている中、ストレッチヒーロー店の広告が目に止まり、体験料金で一度試してみようと思ったのがはじまりでした。
現在1回目ですが、効果を実感でき、体の動きが軽くなりました。
テレビ等でたまに見る整体の体が「バキバキ」音をたてて、痛みに耐えるような事もなく、気持ちいいストレッチでしたよ。

40代 専門的な方法で体がすっきりした。

患者様の声
年々、体が硬くなっていることを実感していた。
体が柔らかくないとケガをしやすいので、お風呂上がりに我流のストレッチをしている時もあったが、続かないことが多かった。
今回、トレーナーさんにストレッチをしていただき、専門的な方法で体がすっきりした。
少しずつゆっくり取り組んで、もっと柔軟な体にしていきたい。

50代 女性 止まっていた血流が動き出した感じ

患者様の声
とても気持ち良かったです。
止まっていた血流が動き出した感じで、体がポカポカしています。

40代 全体的に疲れにくい体にしたい

患者様の声
慢性的な肩こり・だるさなど、マッサージではその場しのぎになっていまします。
全体的に疲れにくい体にしたいなー、と初チャレンジでした。

30代 男性 ストレッチ後に前屈が出来たのには非常に驚いた。

患者様の声
”体が硬い””ネコ背”などの自覚はあったが、改めて感じた。
ストレッチ後に前屈が出来たのには非常に驚いた。
継続し、定着させていくのを目指しても良いと感じた。

30代 男性 どこを使っていて、使っていないかが良く分かった。

自分がどこを使っていて、使っていないかが良く分かった。
それによって正していく場所がわかるので、すごく勉強にもなった。
ストレッチも気持ちよくさせていただきました。
ありがとうございました。

続きを見る

フュージョンストレッチを
治療院に導入する経営的
5つのメリットとは?

1
収益

収益の増加

ストレッチの施術を導入することにより、新たな収益源を創出することができるようになります。
私が開発したストレッチの技術は高付加価値のサービスであり、需要の高い施術の一つです。

既存の顧客に追加でこのストレッチを提案することで、さらなる収益増加が見込めるようになります。
また、無資格者でも施術を行えるため、多くのスタッフが利益を生み出すことができるようになるでしょう。

2
問診

リピート率UP

ストレッチは患者様の多様なニーズに応えるために、患者様のリピート率を向上させることができます。

一つの施術に依存せず、幅広いサービスを提供することで、需要の変化にも柔軟に対応できるようになります。

3
健康な女性

患者様の満足度向上

私が提供するストレッチは、アッパー効果と言われる短い時間ですぐに変化が実感しやすいストレッチ法になります。

そのため、患者様の満足度も短時間で向上し、リピーターの増加や口コミによる新規顧客の獲得が期待できるようになります。

4
スタッフ

スタッフのモチベーションUP

ストレッチの施術を導入することで、スタッフのスキルを向上させることができます。
それによって、スタッフ同士で技術を教え合いながら施術に対してのモチベーションを上げることができるようになります。

さらには、スタッフ一人ひとりの技術向上により、高品質の施術を提供することができ、顧客満足度の向上にも繋がることでしょう。

5
施術

競合との差別化

ストレッチの施術を導入している治療院の数は、非常に少ないです。
なぜなら、ストレッチが治療院経営にもたらすメリットを知らずにいるからです。

そのため、ストレッチを取り入れることで、他の治療院との差別化を図ることができます。
競合他社との差別化は、患者様の選択肢を増やし、集客力の向上にもつながるでしょう。

購入者限定!豪華3大特典!

特典1
特典2
特典3

推薦の声をいただきました

治療業界における革新的なサービスの
展開に強く推薦いたします。

小西裕之

私は、ストレッチ技術の専門家である田中先生を、治療業界における革新的なサービスの展開に強く推薦いたします。

田中先生は、その卓越した技術と情熱を通じて多くの人々の痛みを改善するだけでなく、健康に過ごすためのサポートに尽力されてきました。
その的確な手技と熟練した技術は患者様に満足感をもたらし、効果的な治療を実現しています。

今回、田中先生の技術を本格的に教えていくことになったとのことで、こんなチャンスはないと思います。
田中先生の技術を学んで損することは決してありませんのでしっかり学んで現場で生かしていただきたいです。

経歴/プロフィール

東京都出身の元体操選手で仙台大学准教授、同大体操部監督、解説者の後、2013年医学博士取得 都立大整形外科勤務、2022年から令和健康科学大学リハビリテーション学部 1988年ソウルオリンピック体操男子団体銅メダリスト。

1980 全国高校総体 総合2位
1981 全国高校総体 個人総合優勝
1982 全日本選手権 鞍馬優勝
1985 世界選手権、モントリオール、カナダ 団体4位、鞍馬3位、鉄棒5位
1986 全日本選手権 個人総合2位
1986 アジア大会、ソウル
1986 世界選手権、北京
1987 全日本選手権 個人総合7位
1987 世界選手権、ロッテルダム 団体5位、個人総合32位
1987 ユニバーシアード大会、ザグレブ
1988 五輪、ソウル 団体3位

田中先生の技術は
一線を画すほどの実力です。

橋口寿三雄

私はDr.ストレッチ技術監修役として、Dr.ストレッチの立ち上げから携わってきました。
Dr.ストレッチは現在海外を含めて200店舗を超えましたが、立ち上げ当初は色々な技術を研究しながら手探りで技術と仕組みを作ってきました。

そんな中で田中先生の技術と出会ったのですが、田中先生の技術は他とは異なり、一線を画すほどの実力です。
短時間でもしっかりと結果がでる技術と仕組みであり、知識量と経験がとてもあることから田中先生にはDr.ストレッチの技術アドバイザーになっていただき、直営全店舗で田中先生の技術とノウハウを取り入れることにさせていただきました。

その結果、全店舗でお客様の満足度も高くなり、売上も大幅にアップすることができました。
田中先生は単に技術指導をされるだけではなく、ストレッチの背後にある理論や科学的根拠についても丁寧に教えてくれるため、初心者から経験者まで幅広いレベルの方に分かりやすく指導してくれます。

常に自己研鑽を重ねているので、最新の情報やトレンドを取り入れながら自身の技術を進化させている印象を受けます。
さらに人間性においても信頼できる方であり、熱心に教える姿勢と優れた指導力で、Dr.ストレッチのトレーナーからも絶大な信頼を得ています。

今回、田中先生がストレッチの技術を指導されることは、今後の治療院業界やストレッチ業界において大きな革命になると私自身確信しています。
私はそんな田中先生を心から推薦いたします。

経歴/プロフィール

2001年2月 フュービック入社
2004年4月 同社リラクゼーション事業部 店長就任
2005年4月 同社リラクゼーション事業部教育部門
育成トレーナー就任
2006年4月 同社リラクゼーション事業部FC部門
スーパーアドバイザー就任
2006年6月 同社リラクゼーション事業部統括
マネージャー就任
2008年9月 同社 取締役就任
2020年7月 同社 執行役員就任 ヘルスケア部門担当
2022年4月 株式会社柔軟クリエイティブカンパニー
代表取締役就任(現任)

購入者限定!豪華3大特典!

特典1
特典2
特典3
無料で今すぐ受講する